海外留学の荷物を預けるのに適したトランクルームとその料金-トランクルーム【格安】各社の料金を比較してみた!

海外留学の荷物を預けるのに適したトランクルームとその料金

●家賃よりも安く済む!

海外留学といえば、数年単位で家を空けることになるので、荷物の管理を十分に検討することが肝心です。

例えば、家を借りて荷物を置く方法は安全ですが、毎月発生する家賃が懸念材料となります。

しかし、トランクルームなら格安で借りられますから、一般的な住宅の家賃よりも負担が軽くなりますよ。

更に、安全の配慮が行き届いているのも少なくないので、家を借りる方法と比べても、遜色なくしかも格安で荷物の保管が実現します。

家族や友人に荷物を預ける、それも一つの方法ではありますが、家財道具一式となると任せるのは困難でしょう。

その点、トランクルームなら気兼ねすることなく、荷物の量に合わせて利用可能なので便利ですね。

予め荷物を減らしておけば、必要なサイズは小さくなりますから、ただでさえ格安の料金がもっと割安になってもおかしくありません。

その利点は、家賃が高めな地域程メリットが強くなるので、家賃の高さが海外留学のネックとなっている場合に、料金と比較してみることをおすすめします。

一方、大切な荷物は留学期間に合わせ、数年間は預けることになるので、長期間安心して任せることが出来るトランクルームが求められますね。

安いレンタル料金であっても管理が不十分なのは論外ですが、料金と内容が優れているサービスは少なくありませんから、平均的な相場を理解しつつ、優良なサービスを把握することがポイントですよ。

荷物の保管場所に求める条件を満たしていれば、賃貸住宅にこだわる必要はありませんし、こだわらなければ低負担の出費で長期間の保管が行なえます。

家賃が10万円前後なら、月額あたり10分の1に圧縮出来ても不思議ではなく、そこからまだ半分に圧縮可能なケースもあります。

浮いた家賃は留学費用に回したり、将来の生活費に残せますから、前向きに検討して上手く活用することが役立ちます。

●各社料金は?

トランクルームを検討する時は、平均相場を理解した上で、格安料金のサービスを知ることが必要です。

土地はコストに影響するので、金額に地域差はあるものの、大体1ヶ月あたり1畳を5千円前後と考えることが出来ますよ。

平均相場的には、2畳以上で1万円前後となりますし、5畳借りると2万円台に達するでしょう。

ところが、これらはあくまでも平均的な目安に過ぎないので、価格の目安を理解したら、サービスの把握に進む必要がありますね。

海外留学の際に求める条件としては、まず価格が安くて、次にスペースに余裕があって、長期間安心して預けられるという三つが挙げられます。

料金の格安さでいえば、大手のキュラーズが人気で、月々2千円台から借りられるお得感が特徴的です。

金額はとても低めに設定されていますが、サービスはビル毎提供されていますし、セキュリティーも万全なので安心ですよ。

室内は何と、24時間空調管理が行われていますから、荷物に貴重品が含まれていても大丈夫です。

何処でも安心してしかも安く利用したい、そのような時はハローストレージが選択肢に加わります。

ハローストレージの特徴は、全国展開で店舗数が多く、どの地域でも安定した利用が行える点にあります。

勿論、料金はこちらも2千円台からとと手頃なので、海外留学で荷物を長期間預ける有力な候補になりますね。

広さの選択肢は充実していますし、料金体系が非常に明確なので、荷物の量を考えて簡単に予算の検討が行なえます。

バイクも預けられるスペースプラスは、月額の負担は他と同じく2千円台からですが、幅広い保管の用途に使えるのも魅力的です。

家具や衣服を始めとして、バイクに限らず自転車も保管に対応していますから、屋外で保管する物でも室内に預けられます。

格安でもトランクルームの質は向上していますし、目的に合わせて柔軟に選べるので、長く住処を離れる海外留学が始まっても安心です。